エコ・デ・ジャパン

平和党は自然主義経済で、貧困と病気を撲滅します。食糧とエネルギーの完全自給は、家族・地域・地球の愛から。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 地球温暖化なのに寒い・・・こたつ | main | 天地と呼吸する政策とは >>
今年の自然災害の発生件数は過去最悪、気候変動の影響か
来年はさらなる悪化になるでしょうか。

■『養老孟司が語る「バカの壁」のむこう』

古代エジプトでは、コーンスターチを利用した「減価する貨幣」を利用していました。
いったいいつから自然主義経済が始まったのかは不明ですが、資本主義経済のシステムなしに3200年続いています。だから、このシステムを使い、国際的に認知されれば、滅ぼされる心配というものは、ないでしょう。

今、シルビオ・ゲゼルの理論を肯定している人のブログなどをよくみてみますと、「景気が低迷しているときなど一時的には効果を発揮する」という考えが根強くあると思います。

つまり、景気が回復したあとに資本主義に戻すということを言っているのでしょう。
自然主義経済であると、必ず社会や科学技術、文化などの面において停滞が起きるだろうと考えているからです。でも、その人たちに私が突っ込んでいって討論をしかけてもいいのですが、必ず、その「停滞するだろう」という考えは思い込みであることが明らかになるでしょう。

最近、私は人の意見を論破することばかりしていて、他人に非常に嫌な気分にさせていると思っています。その人たちが今まで信じていたものを根底から覆しているわけですから、とても気の毒なものです。

でも、これをしないとわからない人も多くいるのも事実です。

まず彼らはいずれも「一時的には有効であるが、永久にやると経済が停滞する」という理由について、誰も明確に答えている人はいません。なんとなくそうだ・・・と思ってしまうのは、かつてソ連という国が社会主義をやってダメだったので、資本主義でないものは必ずダメだろうという思い込みから始まっていることが多いと思います。

そして、ある人はこのような減価する通貨のシステムは日本には不向きだと言っている人もありました。その根拠は、賢明なる人が探っていけば不明確である事が証明されるでしょう。

日本であろうと外国であろうと、この経済システムにしない限り、人類は永続することはできません。これまで我々が資本主義経済において地球資源の枯渇速度を速めていなければ、わざわざやる必要はありませんが、自然界の産物を摂取して人間が生きる以上、お金がほうっておけば増えていくなどという不自然な仕組みを利用していたら自分の首を絞めることにしかならないことに気づくべきでしょう。

したがってこれは万国共通です。地球上、どこで物体を落としても全て同じ加速度で働きます。自然主義経済の必要性は、これと同じことです。ただ減価率など細部の問題では違うでしょう。

逆に、自然主義経済が日本で最も調和しやすい環境にあることを説明できます。日本には神道、仏教、道教というものがあります。これらの考えは、自然と調和して生きよということを教えています。無益に消費することなく、少ない量のものを有効に活用し、循環させることを説いています。だから日本は最適なのです。

古代エジプトでは、現代文明でも解明できないことがなされているのは、この背景に減価する通貨を使用していたからです。ここでの経済構造は絶え間ない流通が起きるために、数多くの実験失敗の現場が可能となります。失敗の数が多ければ多いほど、成功に近づきます。そこで未知なる科学分野に向けての研究が進んだのだと考えられます。

ところがローマに影響されて、このシステムをやめたとたんに、富の蓄積を始めたことが要因となって、経済は停滞し、完全にローマの支配下となったと考えられます。

現代ではピラミッドパワーと称して、非常に胡散臭そうなものが高値で売っていますが、あれはあれで一つの事実です。ただ、科学者がなんとも説明ができないものが多いわけです。ただし、これを信じていない人にとっては、その力が働かないという事例もあります。

■本格筋肉強化マシーン!ピラミッドパワー

これは科学的にも証明されていることですが、水道水を「がんに効く水」と、ありもしない屁理屈をつけて相手を信じ込ませる事によって本当にがんが治るケースもあります。

私の知人でも、25万円もする美顔機を売っている人がありました。電気によって肌がつやつやするというものです。でもそれを製造しているほうも販売しているほうも、全く科学的根拠などないことを知っています。私がみてもわかります。ただ微弱な電流をコンセントからとって流しているだけだからです。それを渋谷でキャッチで女性客を捕まえるということをやるというのです。

■★【送料無料】エステ業界初。ゲルマニウム超音波美顔器「ゲルミック」


だから私はとめましたが、彼は金儲けをしたかったのでその商売に手を染めました。それで営業セールスも茶髪の兄ちゃんたちですから、科学的にはよくわかんないけど、ナンパしながら仕事ができるから楽しいというウキウキ気分で仕事をしていたわけです。科学的にはわかんないほうが結構。だってそれを工場で作っている人ですらわかんないわけですから。


結果は、あとで消費者センターからがんがん苦情が寄せられ、東京都の寄せられる苦情の中でも、名誉ある?ベスト10にも入りました。

しかし、その効果はというと、半分以上の人に効果がありました。ほとんどの女性が美肌になっていきます。だましたほうもどんどんお金が儲かっていきます。しかし、半信半疑で買った人には全く効果はありません。それで苦情の件数も次第に多くなり、彼はやばいと思って経営権を他に売りました。

これを見て思いましたが、現代科学は人間の心理が、物質に対して大きく影響させていることについて非常にわかっていない面があると思います。実は科学がここに追究の矛先を向けると急速度にいろいろなことがわかってくるのではないかと思います。

だから古代エジプト文明というのは、こういうものを利用しているのだろうなという感じはあります。ただそれ以上のことは私にはわかりません。しかし、政治でできることというのは、このような社会環境を作ること。すなわち当時と同じように自然主義経済を作ることだと思います。

もう一つピラミッドパワーの話をすると、ピラミッドの遺跡の中には、ミイラがありますが、何千年も経っているのに腐敗が異常に遅いわけです。抗酸化作用がピラミッド内におきています。だから、私は今世紀の経済・科学技術などのキーワードは「還元作用」即ち、水素の利用だと思うわけです。


それで、古代エジプト文明の影響を受けた地域に、エーゲ文明があります。ここには自然主義経済をかつてやっていたという明確なる証拠はみつかっていませんが、基本的には平和を通した文明であったとされています。


私はこの地域には行ったことはありませんが、飛行機で九州や中国地方にいったりするときに、上空から瀬戸内海をみて、エーゲ海のようだなとたまに思うときがあります。陸上交通よりも海上交通、果物などがさんで水不足をたまに作るからです。

■漁師が直売♪相生市特産ぷりぷり殻付きカキLサイズ10キロ ナイフ付き


エーゲ文明はギリシア人に滅ぼされます。このときに文字を失われたために不明確なことが多いのです。平和が長く続いた文明というのは、最終的にどこかに滅ぼされていますが、文字などが失われてしまっていて、いったいそれまでどんな歴史があったのかがわからないということが多くあるようです。

■EPレコード「ポールモーリア」の「恋は水色、エーゲ海の真珠」と額縁パールブルー(裏面木板タ... 


それに比べれば、平和が200数十年続いた江戸時代においては文章を我々が読み解く機会を与えられていますから、とても幸運なことでしょう。


我々は江戸時代における平和のあり方をお手本とすべきです。しかしながら、今多く語られているのは、そうではありませんね。保守が保守たることを忘れ、護憲は民主主義を否定しています。実に残念なことです。


きたるべき超資本主義の時代は間近に迫っています。これはバイオエネルギーに米国が着手し始めたからです。今まで各国は、アメリカに京都議定書を批准せよといってきましたが、いざ米国がバイオ燃料に力を入れ始めようとしたら、日本の経済界は大騒ぎになっています。

今後、トウモロコシとサトウキビなどが燃料化されるため、飼料や食用油が高騰します。日本は食糧自給を怠ってきたためについにこれが表面化してくるでしょう。
どの政治家も食料・エネルギーは重要だといいながら、政策の各分野にわたってはそれを無視するかのような政策ばかりをやってきています。

舛添要一厚生労働大臣は、食料などはベトナムから買えばよいとか言っていました。今後の農政は「いかに自国の食料をお金に変えるか」ということでしか考えていません。何のためにお金が存在しているのか、本末転倒の結果が今の既成政党全てです。


それで、今後はバイオ燃料ブームがおきてきて、食卓に大きな影響を受けるようになるでしょう。マヨネーズ最大手のキューピーは17年ぶりに10パーセントの値上げです。食用油製造の日清オイリオグループは四回にわけて値上げします。Jオイルミルズも五回にわけて値上げします。牛肉やビールも上がるでしょう。これは食料全体の値上げを意味しています。なぜなら日本は食料の七割を輸入に頼っているからです。

今一度、なぜお金が存在しているのかを日本人は考えなければなりません。そして、いきつく先は、自然主義経済による貨幣の改革、食料とエネルギーの完全自給になると思います。これは自然界の仕組みを利用した、長続きする平和の方法だからです。

■驚きの撥水効果!年中使えて使い勝手バツグン!スマートベッド ドーナツ L ブラウン

Posted by : 大坂佳巨 | 環境 | 19:39 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 19:39 | - | -
コメント
大変面白いお話を拝見いたしました。
自然主義経済というものも悪くないと思いました。

バイオエネルギーのお話で質問なんですが、
‘本が食料の7割を輸入している事で懸念されるのは物価の高騰や食料の危機でしょうか?
2008年8月現在も各国において原油の高騰が続いていますがこの異常な市場の動きが起きたこととバイオエネルギーや水素エネルギーなどの次世代エネルギーが開発されつつあることとの関連はありますか?それと超資本主義の到来とは関連がありますか?
3発が進みながらもなかなか実用化されない水素エンジンの自動車の商品としての販売が遅いのは超資本主義の到来と関連がありますか?
ぅ▲瓮螢が生産したすべてのトウモロコシと大豆を燃料として使ったとしても、アメリカ国内のガソリン需要の12%とディーゼル需要の6%しか満たせないということから推測されるバイオエネルギーの未来とは?
| fourteen | 2008/08/30 1:36 AM |










この記事のトラックバックURL
http://heiwatou.jugem.jp/trackback/509
TOP