エコ・デ・ジャパン

平和党は自然主義経済で、貧困と病気を撲滅します。食糧とエネルギーの完全自給は、家族・地域・地球の愛から。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
平和党あさっての内閣
▼ここから本文を書く▼

平和党あさっての内閣を組閣したことにより、タイトルを変更します。
Posted by : 大坂佳巨 | 政治 | 18:01 | comments(15) | trackbacks(0)
資本主義は崩壊し、自然主義経済になる。
今、地球上で資本主義でない国家、それは発展途上国や自給自足経済をなしている国や民族でしょう。そもそも、西洋が尺度として定めた近代国家をなしとげた時点で、すでに資本主義ができてあります。たとえばすでに東南アジア各国は資本主義であると言えるかというと、首都のあるところではそうですが、奥地へ行ったらまだまだ資本主義でない地域や民族も多数あります。

したがって、近代国家形式の政府に束縛されていない人は、非資本主義の人となるでしょう。

彼らは最も自然に沿った生き方をしています。だけれども、先進国の人間がこれをまねしようと思ってもできることではありません。

すでに近代文明を身につけてしまっているので、彼らのまねをすることはほとんどの人間が賛同しないし、また不可能です。しかし、この資本主義のまま政治経済をやっていくと、必ず地球環境は破壊され、拝金主義・拡張主義によって戦争をせざるをえなくなります。今日の格差拡大も、小さな政府を志向したからそうなったのではなくて、大きな政府にしても当然に起こってくる問題です。なぜならば資本は必ず強いところに集中しようとするからです。政府がいくら金持ちから税金を巻き上げて貧乏人に配ったとしても、必ず資本は強いところに回っていきます。だから、地球環境も戦争も貧困も解決されません。



社会主義の崩壊は誰でも簡単に想像できます。社会主義政権が崩れればそれで終わりです。もともとは資本主義だったのだから、社会主義崩壊後は当然に資本主義となると人々は考えます。そして、またそれはそのとおりであります。

しかし資本主義の崩壊はほとんどの人がなかなかイメージできない。ここに落とし穴があります。つまりお金というものは当たり前に存在していると、骨の髄までしみ込んでいるから、資本主義の崩壊が想像できないのです。

資本主義というものは、現代のお金というものは、自然万物よりも優位に立っています。お金は何にでも交換できますが、バナナはバナナとしての用しかたちません。バナナをもってしてりんごの味を味わうことはできません。ただしお金ならばそれができます。

だからいつでもお金は圧倒的に強い。政治が発生してくるのは、富を蓄積できるからです。穀物の貯蔵が支配と被支配をうむわけです。でも、狩猟採集時代には政治は存在していなかった。なぜならば、他人の富を巻き上げることができないからです。

他人の富を合法的に収奪するのが、政府の徴税です。政府はその徴税の代わりに他国からの侵略に対しての安全を保障します。なぜ他国が侵略してくるかというと、その蓄えられた富を収奪できるからです。富が蓄えられなければ、宗教的要因を除いて人々が殺しあう必要はなくなります。

したがって、富を蓄えることができないようにすれば、貧富の差や戦争は生まれない・・・と、こうなります。その方法は資本主義をやめることです。そしてその資本を政府に集中させることでもない。つまりどこにも集中させず、資本は分散することによってうまく機能する社会を作ればいいということです。

資本主義でなければ社会主義、土地は私有でなければ国有、民家の競争でなければ政府の補助というように、二者択一でしか考えられないのが現在のい政治家、政党、官僚どもです。これは中道に行けということではありません。この質問内容自体からの脱却を達成できるのが、自然主義経済です。

自然主義経済は、通貨にマイナス利子の方法をとります。お金を持っていると減価しますのでお金は必ず分散し、つねに移動をしようとします。

そのとき、お金は力をもたず、労働や生産、自然万物そのものが強くなります。そうなったとき、経済優先から自然優先に変わります。お金をたくさん持っていても損をするので、

富を貯蓄することに意味がないので、他国に侵略しても無意味です。ただし、これは食料とエネルギーが完全自給されている状態です。これらの自給は資本主義によっては、お金が強いために達成されず、モノが強い場合には達成されやすくなります。原子力は効率が悪く、太陽光は産地直送エネルギーなので効率が良くなります。お金がモノよりも優位であると、月々の電気料金を支払うほうが太陽光というモノそのものより力を持つためです。

金持と貧乏人に二極化がなぜ進んでいくか。お金がためておけるからです。自然万物は減少しているのに、お金だけはその量が維持ないし増殖しています。自然界とのバランスが崩れていくのは当然です。

だから自然主義経済における通貨というものは、自然万物と同様に劣化していくものです。プラス利子制度などを始めたのはつい200年くらいの話であり、この方法を延々に続けるのは不可能です。土台不可能なシステムを我々は採用し、そしてそれを信じて疑うべくもない人々ばかりになっています。

イエスキリストの父が1ペニヒを預金していると2000年経った現在では、そのプラス利子によって、地球五億個分の金塊に相当するといいます。どこにそんなものが存在するでしょうか。このようなわけのわからぬシステムが資本主義経済であり、このような常識の中であれこれと議論されているのが既成政党です。ここにメスを入れない限り、すべての政策課題は解決しないでしょう。国防、経済、財政、教育、食糧、エネルギー、地域の問題、ありとあらゆる分野です。このまやかしのルールがすべてを狂わせています。

資本主義というものは架空の富をたくさん作りだします。だから負債というものも架空です。つまり世の中に存在している財産と、世の中に存在している負債とはつりあっていません。

この世の中に存在している通帳上のお金をすべて出してみろと言ってもできないでしょう。だから人類は、拝金主義としてお金中心にならざるをえなくなります。どこにもそんな富は存在していないのが現状です。

ようするに資本主義とは世界最大の詐欺師のマジックなのです。

ここにすべての原因があるのであって、憲法をどうしようと、人権がどうだろうと、何党が政権をとろうとも、すべてはこのお金のルールから動かされているだけであって、ここに人類は気付かなくてはならないのです。
Posted by : 大坂佳巨 | 政治 | 21:49 | comments(0) | trackbacks(1)
やや低レベルな討論
http://blogs.yahoo.co.jp/seitouheiwatou/17451539.html








突然失礼します。それで貴方は今の日本をどうなされたいのですか、領土も漁業権も放棄しましょうと言う事ですか?、私にはぬるま湯に浸った豆腐みたいな作文に思えましたが。お気を悪くされたならごめんなさい。 2007/4/12(木) 午前 10:51 [ 竜馬宜しく ]





いつものごとく真意が伝わらず、かねての政治思想論による質問内容ですが、


領土や漁業権をなぜ必要とするのかの根本についての問題提起です。富が蓄積される経済社会の場合には領土が必要でしょう。漁業権も必要でしょう。しかし、それでは永遠に無益なことをするので、食糧・エネルギー・通貨においての改革をなすべきとしているのです。この論は、創造力があれば、ぬるま湯に浸かった念仏平和とは解釈しにくいものです。





 領土は国防すべきものであるし、漁業権も魚が獲れるところまで獲ったらいいと思います。しかし、経済構造が富の蓄積に意味をなさくなることによって、魚を遠くまでとること自体に意味はなさなくなります。ガツガツ私利私欲の考えが正義だとされる昨今の風潮は、こうしたことにメスを入れないからです。 それから私は、既存の政治思想に頼ることの方がぬるま湯に浸かっていると感じます。ほとんどの地方議員は、理念・政策なんて、上に挙げたようなもののどれかをチョイスすればすむと思っていて、さほど思いも深くありません。






結局、自分が議員として就職できればそれで安泰なので、無節操な政党移籍をしても、選挙で勝ちさえすればいいので、きちんとした理念・政策が立てられていないのだと思います。自分が議員でありつづけるための後付けのための理念・政策はその議員のためにはいいかもしれませんが、そこの住民にとっては何の利益ももたらさないでしょう。 2007/4/12(木) 午後 1:42 [ 大坂佳巨]






別に聴く必要性もないようですな。いずれにしても、漁業権の安全を国は保護すべきでしょう。 2007/4/12(木) 午後 1:58 [ ひろやん ]






漁業に携わる人は、労多くして利益が少なすぎると思います。南米産やアラスカ産において、お金の力で負けるからです。なんで日本の近くの魚が高くて、遠くの魚のほうが安いのか。地産地消をなす必要があり、このためにはお金の仕組みを変えることが必要だと考えます。 2007/4/12(木) 午後 2:33 [ 大坂佳巨]



まあ、あんたの思想はひらたくいえば新しくない、ただの社会主義だな。 2007/4/12(木) 午後 4:01 [ hothotrun ]



社会主義というのは、政府による資本主義のことです。 2007/4/12(木) 午後 4:08 [ 大坂佳巨]






では聞くが、食糧とエネルギーを国内で完全自給するというのは、国家による社会主義、計画経済による政策だろう。平和党の練馬区の候補者は、元自民党だというが、まさに社会主義者の顔をしてるな・・(藁) 2007/4/12(木) 午後 4:14 [ aaaaa ]



それも思い込みです。よくご覧になればわかると思いますが、国有地を民間に貸し出して農地にしますので市場経済によってなされるわけです。社会主義では、国家が食糧を統制するのは資本の力によってコントロールしようとします。これはお金のほうが食糧よりも力が上回っているからです。富の蓄積を民間においても、政府においても何ら換わることがありません。むしろ一部の政治支配階級が富を独占するわけでやりたい放題になり、ろくなことはありません。






誰もが自然主義経済を聞いた途端に社会主義を思い出すでしょう。それは資本主義でないものは社会主義だと思い込んでいるからです。しかし、実は資本主義と社会主義は同じものなのです。資本を蓄積することによって、その力を発揮するからです。自然主義経済はその逆で、お金が集まっていても力を持ちません。流通する事において力を持ちます。 それから練馬区の人は、別団体になりましたのでもう平和党ではありません。人は顔で判断できないものですよ。なぜなら全然社会主義の人ではないことを私は知っていますから。 2007/4/12(木) 午後 4:25 [ 大坂佳巨]



あんたいいことを言う。そう資本の管理を民間にまかせずに国家の管理下に置こうという企てが社会主義=政府による資本主義だ。社会主義者も実は資本主義者だ。「生産活動は資本の集積がなければ成り立たない」ってことを知っているという点でさ。とすると、あんたは「資本主義」でもなく「政府による資本主義」でもなく、「生産資源をどんなふうに管理すべきだ」と主張してるのかえ。 2007/4/12(木) 午後 4:28 [ hothotrun ]



このブログでは、そのことが平和党の結党理由であり、そのことばかりをここで延々と書きつづけているのですが、読まないで、勝手に社会主義だと思い込んでいる人も多いのも事実です。自然主義経済という方法によってそれが可能だということです。管理というか、国家によっての統制は全く論外です。






通貨に減価機能を持たせるということです。現在の資本主義経済がなぜ、お金が強いかというと、モノは持っていると老朽しますが、お金はためておくとその価値が維持されます。ないし、プラス金利によって増殖します。ここに自然界と貨幣のアンバランスが生まれるわけです。よって存在しているのかいないのかわからないようなお金をみんなが崇めるわけです。 お金をストックすることに意味がないのなら、使うでしょう。だから政府による社会保障などいらないということです。全てが民間で可能であり、全てが個人事業主になります。大資本を持つ大企業こそ不利になりますので、これによってどんどん景気がよくなるのはすでに世界各地で実験済みです。ただ中央銀行は、このやり方が国家にそむくものとして必ず阻止してきています。富の蓄積が政府に存在しているからです。 2007/4/12(木) 午後 4:38 [ 大坂佳巨]



マイナス利子ならどんどんお金を使って景気がよくなるのはわかった。しかし、それがどうして社会保障につながるのかを教えてください。 2007/4/12(木) 午後 4:42 [ aaaaa ]



お金が自分のところにどんどん集まってくるといっても、無駄なガラクタは買わないでしょう。どうしてもお金が貯まっていきます。でもそのままにしていたら損します。だから前払いをみんながしたくなります。来週あの飲み屋にいって金使うから今払っておこうとか、あるでしょうけど、老後の心配をするならば、これまで資本主義の世の中で必要されてきた社会保障にかかる費用をここで払うことになります。現行の年金を払いつづけて、やがて年金はプラス利子の仕組みによって国家財政とともに破綻するでしょうが、そのときに自然主義経済がそれを代替できるわけです。






ただし、この自然主義経済を行うには前提があります。食糧とエネルギーという担保がなければなりません。そして、最後の日本銀行券の役割は人々に住宅を提供する事です。食糧を作る産業は、資本主義である以上、効率が悪いわけです。






右から左にゼニだけ動かす金融のほうが何兆円をも産み出していますが、腹の足しには全くなりません。しかし、人間はいつのまにかお金でなんでもできると思い込み始めました。だから、食糧とエネルギーの自給が不可欠です。このためにも自然主義経済が活躍します。食品と同じように価値が減る自然通貨は、食糧産業においてまずは力を発揮します。2007/4/12(木) 午後 4:47 [ 大坂佳巨]



だが、あんたも生産活動には資本(資金集めとその運用)が必要だというのは認めるだろう。資本がなければ、生産活動はできねーよ。資本(集めた金)をもとに生産活動をするのが資本主義だろう。あんたの思想によると未来の生産活動は資本を用いずに行うのかね。資本の必要性をあんたが認識しているのなら、社会主義が広義の資本主義であるように、あんたの思想も広義の資本主義だよ。あんた流の言い回しを使って表現するならさ。 2007/4/12(木) 午後 4:48 [ hothotrun ]






あなたはまだ思い込みがあります。資本がなければ生産活動ができないという資本とはなんですか。お金のことですか。自然主義経済は、このお金が今までのお金ではないのです。工場や機材だとしたら、それは減価していくものでしょう。資本金は価値が維持されるが、資本たる物品の場合は磨耗していきます。だから私が資本主義者と呼ばれていいのですが、この場合の資本は実態ある資本のことを指します。それは食糧とエネルギーです。 2007/4/12(木) 午後 4:55 [ 大坂佳巨]



>だから私が資本主義者と呼ばれていいのですが そうよ、あんたも「資本主義者」だよ。 2007/4/12(木) 午後 4:57 [ hothotrun ]



所詮人間は、自然から採れるものを加工してモノを作らなければ生きてはいけません。だからそういう意味で資本は必要です。しかし、実態のないものを資本と呼んでいると日本は破綻するでしょう。資本の考え方を変えていく必要があると思います。新資本主義にしましょうか。






資本が勝手に増えていく。借金が勝手に増えていく。そこには何の実体もなく、通帳にただ記載されている数字だけが踊るだけです。したがってありとあらゆる借金は全て返済不能なように人間は作ってしまったのです。だから、これを元に戻すために提言しているわけです。 2007/4/12(木) 午後 5:05 [ 大坂佳巨]






おみそれしました でもオラぁ無党派を貫きますんで 2007/4/12(木) 午後 5:07 [ aaaaa ]



いや、別にそういうことは望んでませんので。貫きください。 自然主義経済は別に古くても新しくてもいいし、資本主義の一部であると言われても、何の問題はありません。ただ、いまだ国において実践されたことがないことは間違いありません。私が古い政治として取り上げたものは全て日本でやってみたことでしょう。なんでここに気づかないのかなと思うと、やはりこれはこうだろうという今までの経済学が大きく邪魔していて理解できないのだと思います。 2007/4/12(木) 午後 5:16 [ 大坂佳巨]



「貨幣消耗論」は正しいと思う。 2007/4/12(木) 午後 7:15 [ hothotrun ]



で、あるとするなら、あなたが考える資本というものは根底から覆るものではないですか。 減価貨幣制度が良い方向であるから、それを実施するための政策が平和党に全て用意されているわけです。たった一つの制度改革だけで、全ての政策分野に波及します。「減価通貨だけが正しい」では、いろいろな矛盾が起きます。 2007/4/12(木) 午後 8:04 [ 大坂佳巨]



そんな社会が成り立つかどうか一度仲間を集めてどこかの島で実験なさったら如何ですか。とくと拝見したい。 2007/4/12(木) 午後 9:06 [ 竜馬宜しく ]



島ではありませんがすでにドイツの都市部で行われています。想像できないことは不可能なこととするのは誰にでもできます。しかし、そのような政治家ではすでに限界がきているということです。役人のように前例踏襲主義しかできない人の場合には、なかなか難しいようです。 そんな社会が成り立たないということを説明できますか。ぱっと思いつきで人は、今までにありえないことを否定したがるものです。否定できるものがあるのであればどうぞ述べてみてください。 2007/4/12(木) 午後 9:19 [ 大坂佳巨]



貨幣消耗論ってのは現在数字上で蓄積されている資本の記載額に虚偽記載があるってこと。でも資本自体が地上から雲散霧消するわけじゃない。「正味の額面」で「資本を正しく運用しよう」という修正資本主義論議ですよ、これは。あんたの戦争論は青いりんごみたいにまるで食えないけどね。 2007/4/12(木) 午後 10:08 [ hothotrun ]



では、今数字上に記載されているものは全てのモノやサービスと交換できますか。あるいは将来にわたって、精算されるものですか。資本を正しく運用するための基準とはなんですか。青りんごは食べられますよ。 2007/4/12(木) 午後 10:17 [ 大坂佳巨]






すまん、やっぱあんたの言ってることまるでわからんわ。 >資本は実態ある資本のことを指します。それは食糧とエネルギーです。 なんて言うあんたの資本の定義からして変だしさ。おれとあんた最初から違う話してたんだな。 2007/4/12(木) 午後 10:37 [ hothotrun ]



いやいや、>資本は実態ある資本のことを指します・・とは言ったけれども、そのあとは現行の資本主義経済のことを話しています。



価格はどのように決まるのが正しくて、どこからが虚偽なのかという判断はどこで決まるのかということを聞きたいのです。正味の金額というものの実態を突き詰めれば、そんなものは存在しないことがわかるでしょう。これらの価格は、「だいたいの相場があるだろう」という基準で決められてます。



しかし、相場というのは、それにかかる経費から利益をプラスしてどれくらいにしたら適正かということをなんとなく決めているのです。利益の金額はどの程度が妥当なのかはその商品によってかなり違います。食品に乗せると誰も買いませんが、ほとんど製造費のかからない化粧品など高級品だと好きなだけ利益を乗せることが出来ます。



そして、その商品一個をつくる経費の相場というものも、仕入先の価格によって決まりますが、その仕入先の価格はどのように決めているかというと、そしてその人件費の相場は、さらにその仕入先の相場はと、これが延々とずっと続くわけであり、どこで最初の相場が決まっているのかというと、そんなものは存在しない事がわかります。架空の富のことを論じているのが資本主義経済です。



これにプラス金利などのシステムが入っていると、話はさらにややこしくなります。銀行は企業に融資しますが、その返済は貸したときよりも利子の加わった金額で帰って来ます。しかし、返済する企業はどこからその利子分を稼いでいるかというと、その企業の売上でしょう。その売上は消費者によって支払われています。



その消費者は必ずどこかの生産者から給与を得ています。その生産者が負担していますが、さらに消費者によって成り立っていますから、どこまでいっても、利子による上積みというものはこの世の中には存在しないことがわかります。 だからこれで経済成長をまだまだやるんだといっても、必ずどこかで返済不能な利子負担を負う「負け組」が現れます。「勝ったり負けたり競争すれば発展するんだ」というのは勝手ですが、どこからその利益をもらうかが問題になってくるわけです。



資本主義が小さいうちは、こうしたことは目に止まりませんが、ここまで金融市場が拡大し、先進国の資本主義が飽和状態に陥ってくると、どこにもそのような富などというものは存在せず、架空だったことに気づくわけです。実は、財務省など中央官僚などはすでに気づいている人もいますが、こんなこと明かしたらとんでもないことになるので、現状を先送りしているだけです。「正味の額面」なるものが査定できないことがわかるはずです。そして一部の官僚はすでにそれを知っています。 ということは、必ずどこかでリセットしない限り、不可能な事をしているわけです。 例えば日本の財政赤字をクリアさせるだけの政策を持った政党があるでしょうか。そもそも破綻するような仕組みを選択してしまった以上、どうにも引き返せないわけです。年金も同じです。 日本銀行券や株券をいくら持っていても、食糧とエネルギーを輸入に頼っている国ですから、すぐに餓死します。



 しかし、日本にはアメリカの国債を持っている。これでなんとかできないかといっても、アメリカは払わないでしょう。金なんかいくら持っていても軍事力を持っている国にかなうはずはありません。じゃあ、アメリカが国債返さないんなら戦争だと、ドンパチおっぱじめようにも飯の種もなければ戦争すら不可能です。石油も封鎖されるでしょう。 だから、食糧とエネルギーを日本で自給しておかないとのちのちになってとんでもないことになるということです。



あるいはアメリカと戦争にならなくても、中国がインドが資本主義を始めていけば、食糧とエネルギーはかっさらわれます。日本はアメリカに守られているから大丈夫だなどと言っても、全てのことを想定して自国のことを考えるのは当然でしょう。いつでもこの食・エネ輸入は日本の弱点となりうるのです。アメリカはイギリスと戦争する事を想定して軍事訓練をするくらいですが、日本はまさかアメリカと戦争するとは思っていないから、そんな想定の軍事訓練はありません。  



だから食糧とエネルギーの自給が最大の国家の安全保障だということは間違っていないはずです。しかし、これらを達成するに、なぜ日本は不可能であるのかということを考えれば、先の資本主義の原因にいきつくわけです。



国防とは想定される危険を先に手を打つのがそのあり方です。なのに、ほとんどの人は既存のワンセット中毒による「お決まりコース」によって、領土問題で吠えるくらいしかできていません。そんなことよりも足元の食糧・エネルギー問題のほうがよほど重要です。これにかなう国家安全保障はないでしょう。





それから、先に「そんなことどこぞの山で勝手にやればいい」とおっしゃった方に言い忘れましたが、ドイツの場所はバイエルン州です。とかくタカ派的発言を好む人というのは、臆病者が多いので申し上げます。キームガウアーという方法で前例がすでにあるので大丈夫です。弱い事は悪い事ではありません。ただ、弱いからこそ自分を強そうにみせて、いざ喧嘩となると尻込みするような人を私は多く相手にしてきましたので、偏見かもしれませんが一応言っておきます。



キームガウアーという通貨によって不況だった街は一気に景気回復がなされています。この一例だけではなく、19世紀ですがオーストリアのヴェルグルという町でも成功を収めています。 臆病者の話にもう一度戻りますが、資本主義経済という限界に達して爆発してしまうようなものをこのまま続けてしまうほうが余程無謀な冒険でしょう。自然主義経済によって安全であるからこそ、わざわざ提唱しているのです。 2007/4/13(金) 午前 3:21 [ 大坂佳巨]






最近はログインしていない&アイコン無しでもコメント可なのね〜! 2007/4/13(金) 午前 9:55 [ さゆみん ]



根性なしの人は匿名でないと発言できない人が多いので、ログインしなくても開放して、批判の声を取り入れるようにしてみました。しかし、やはり彼らには反論できる能力はありません。これが今の政治の限界であるからです。その限界の迷路の中にいる人たちには、何も解決策を持っていないからです。 2007/4/13(金) 午後 4:12 [ 大坂佳巨]



hothotrun の負けだなこりゃ。あんたのかなう相手ではないよ。すでにこちらさんは理論武装ができあがっている。民主党なんかがあるよりは、平和党は遜色なく政党として並べれるな。匿名の根性ナシより。2007/4/13(金) 午後 8:03 [ aaaaa ]



キームガウアー通貨とは初耳だが、19世紀墺太利の何とかという町はその後どうなったんだい? 2007/4/13(金) 午後 8:04 [ 竜馬宜しく ]



ウィーンの中央政府によって禁止されました。プラス利子制度である中央銀行・中央政府にとっては、自分たちが富の蓄積をしなければ、政治権力を使えなくなるから当然です。 2007/4/13(金) 午後 8:11 [ 大坂佳巨]



なんだ、禁止されただけで終わっちゃったのか。結構脆いものなんだな〜。マイナス利子制度は結果として最終的には貨幣の存在そのもの否定に繋がりそうだが、物々交換罷り通る原始共産社会のことを仰ってるのかな? 2007/4/13(金) 午後 10:39 [ 竜馬宜しく ]



通貨というものは政府が支配している限り、政権が交代しないと、こうしたことは政府が富を支配している以上、禁止してくるでしょう。貨幣の役割は今のところ、交換・貯蓄・増殖です。このうち、自然主義経済では、貯蓄と増殖をなくし、交換・流通・消耗にするだけです。物々交換では不便でしょう。 共産主義といえば、こう考えればいいでしょう。「平和党からみた自民党」は、「自民党からみた共産党」です。ようするに政府が大資本や通貨を支配をしているからです。したがって、自然主義経済とは究極の小さな政府です。 2007/4/13(金) 午後 10:54 [ 大坂佳巨]



論理は面白いが、交換、流通目的だけの貨幣経済はやがてタコ部屋専用の 購買キップと同じ運命をたどるだろうが、小さな政府がこの小さな日本に五萬と誕生したらえらい事になるぞ。 2007/4/14(土) 午前 10:54 [ 竜馬宜しく ]



どのようにして購買切符と同じ過程になると思いますか。あなたの話は、えらいことになるとか、そんなんじゃ成り立たないとか、あまりにも論理的でなく、雰囲気だけで話されていますので、きちんと説明していただければと思います。 2007/4/14(土) 午後 3:45 [ 大坂佳巨]





以後、無回答にて終了。



Posted by : 大坂佳巨 | 政治 | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0)
無農薬有機農業
超かんたん無農薬有機農業―全公開!プロ農家の栽培技術
超かんたん無農薬有機農業―全公開!プロ農家の栽培技術
山下 一穂

■0827秋先10 ペルー・モンターニャベロニカ(2kg)
Posted by : 大坂佳巨 | 政治 | 03:39 | comments(0) | trackbacks(0)
参議院比例区の確定結果
■当選を祈って贈る必勝の樽酒必勝樽 4斗樽[72L]

平和党公式サイト


  得票  得票率   議席  改選
民主 23,256,242 39.50% 20 11
自民 16,544,696 28.10% 14 21
公明 7,762,324 13.20% 7 7
共産 4,407,937 7.50% 3 4
社民 2,637,716 4.50% 2 3
日本 1,770,697 3.00% 1 0
国民 1,269,220 2.20% 1 1
女性 673,591 1.10% 0 0
9条 273,755 0.50% 0 0
新風 170,515 0.30% 0 0
共生 146,986 0.20% 0 0



自民党 獲得議席 14
 政党名票 10,543,574
 舛添 要一  現 当 470,571
 山田 俊男  新 当 449,182
 中山 恭子  新 当 385,909
 丸山 和也  新 当 272,347
 川口 順子  現 当 261,403
 佐藤 正久  新 当 251,579
 尾辻 秀久  現 当 230,292
 石井みどり  新 当 228,165
 佐藤 信秋  新 当 227,091
 義家 弘介  新 当 223,068
 橋本 聖子  現 当 221,361
 山東 昭子  現 当 203,323
 衛藤 晟一  新 当 202,314
 有村 治子  現 当 201,294
 武見 敬三  現 186,616
 阿達 雅志  新 170,089
 藤井 基之  現 168,185
 松原まなみ  新 167,593
 大高  衛  新 161,277
 上野 公成  元 159,967
 段本 幸男  現 128,199
 尾身 朝子  新 117,782
 大西 英男  新 102,620
 丸一 芳訓  新 100,916
 中西 茂昭  新 92,207
 仲宗根康人  新 91,472
 藤野 公孝  現 78,500
 小泉 顕雄  現 70,883
 森元 恒雄  現 68,665
 丸茂由紀子  新 66,475
 福島啓史郎  現 66,088
 米田 建三  新 61,434
 福本亜細亜  新 54,618
 河瀬 葉子  新 39,247
 森下 博之  元 20,383


民主党 獲得議席 20
 政党名票 18,829,335
 相原久美子  新 当 507,787
 吉川 沙織  新 当 306,575
 青木  愛  新 当 297,034
 石井  一  新 当 292,271
 池口 修次  現 当 255,453
 ツルネンマルテイ  現 当 242,742
 神本美恵子  現 当 224,999
 横峯 良郎  新 当 211,828
 藤原 正司  現 当 194,074
 川合 孝典  新 当 171,084
 風間 直樹  新 当 169,723
 轟木 利治  新 当 166,969
 大島九州男  新 当 153,779
 西岡 武夫  現 当 151,376
 今野  東  新 当 111,453
 藤原 良信  新 当 110,125
 藤谷 光信  新 当 79,656
 室井 邦彦  新 当 72,544
 大江 康弘  現 当 68,973
 山本 孝史  現 当 67,612
 大石 尚子  新 59,718
 広野 允士  現 53,051
 秦  知子  新 47,937
 斉藤  勁  元 44,529
 玉置 一弥  新 43,291
 樽井 良和  新 39,927
 木下  厚  新 39,046
 三輪 信昭  新 38,524
 尾辻かな子  新 38,229
 山村 明嗣  新 34,395
 叶  芳和  新 33,657
 山崎 摩耶  新 27,500
 長崎 慶一  新 26,403
 高竹 和明  新 25,167
 金  政玉  新 19,468

公明党 獲得議席 7
 政党名票 3,517,417
 山本 香苗  現 当 1,027,546
 木庭健太郎  現 当 706,993
 山本 博司  新 当 619,837
 遠山 清彦  現 当 612,972
 渡辺 孝男  現 当 558,197
 加藤 修一  現 当 392,896
 魚住裕一郎  現 当 231,500
 草川 昭三  現 38,792
 吉本 正史  新 19,859
 溝口 三嘉  新 6,156
 川島 信雄  新 5,294
 徳水 典子  新 5,084
 武田 素子  新 4,997
 広瀬 憲也  新 4,480
 戎居  徹  新 3,587
 赤星 純司  新 3,435
 東  睦治  新 3,279

共産党 獲得議席 3
 政党名票 3,931,542
 井上 哲士  現 当 189,456
 紙  智子  現 当 76,877
 山下 芳生  元 当 55,912
 谷川 智行  新 38,167
 春名 眞章  新 24,898
 吉岡 正史  新 18,262
 岡  千陽  新 10,584
 藤井美登里  新 9,233
 石村 智子  新 9,126
 前田芙美子  新 8,612
 小林 立雄  新 6,838
 穀田  全  新 6,184
 佐藤 圭子  新 5,441
 河江 明美  新 5,199
 山岸 康男  新 5,091
 村主 明子  新 4,985
 津野 豊臣  新 1,524

社民党 獲得議席 2
 政党名票 1,981,216
 又市 征治  現 当 218,850
 山内 徳信  新 当 145,666
 山口 たか  新 110,670
 上原 公子  新 108,637
 金子 哲夫  新 37,835
 戸田 二郎  新 11,706
 横田 昌三  新 10,945
 土谷 一雄  新 7,087
 市川 博美  新 5,102

国民新党 獲得議席 1
 政党名票 679,054
 自見庄三郎  新 当 117,590
 青山  丘  新 74,841
 津島 恭一  新 73,771
 Aフジモリ  新 51,612
 呉屋  宏  新 51,098
 小林 興起  新 42,069
 宮本 一三  新 40,596
 熊代 昭彦  新 34,239
 関口 房朗  新 27,054
 ペマギャルポ  新 23,254
 伊東 秀子  新 19,289
 上田 孝之  新 18,193
 松本 信枝  新 10,101
 坪井 一宇  元 6,456

新党日本 獲得議席 1
 政党名票 1,141,196
 田中 康夫  新 当 458,211
 有田 芳生  新 159,814
 平山  誠  新 11,475



女性党 獲得議席 0
 政党名票 532,562
 篠原芙早子  新 50,174
 中山 寛子  新 25,160
 町山 恵子  新 15,669
 福井 智代  新 11,020
 竹内恵美子  新 7,266
 吉山 英美  新 6,088
 篠原 真結  新 5,986
 藤田 幸代  新 5,082
 西尾 美春  新 4,613
 早坂きくみ  新 4,254
 斉藤みえ子  新 3,435
 蔵田恵利子  新 2,279

維新政党・新風 獲得議席 0
 政党名票 142,731
 瀬戸 弘幸  新 14,676
 魚谷 哲央  新 8,322
 松村 久義  新 4,786

9条ネット 獲得議席 0
 政党名票 176,668
 天木 直人  新 29,158
 ZAKI        新 19,665
 栗原 君子  元 17,884
 藤田  恵  新 10,134
 石川 一郎  新 8,276
 小山 広明  新 3,786
 鈴田  渉  新 3,367
 成島 忠夫  新 2,981
 小松  猛  新 1,835

共生新党 獲得議席 0
 政党名票 58,778
 若尾 文子  新 65,267
 小川 卓也  新 12,189
 柏田 清光  新 4,187
 白石 茂樹  新 3,773
 関根 博之  新 2,792



出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!

暑い夏は冷た〜いビールとスタミナ料理でキマリ!

Nexyz.BB

Posted by : 大坂佳巨 | 政治 | 05:16 | comments(2) | trackbacks(3)
参議院選挙区の確定結果
平和党公式サイト

北海道

 小川 勝也  民主  現 当 1,018,597
 伊達 忠一  自民  現 当 757,463
 多原 香里  無  新 621,497
 畠山 和也  共産  新 206,463
 羽柴 秀吉  無  新 103,282
 浅野 隆雄  社民  新 79,474
 荒川 昌之  無  新 22,154
 千代 信人  新風  新 18,234

青森県
 平山 幸司  民主  新 当 305,642
 山崎  力  自民  現 248,782
 渡辺 英彦  社民  新 37,370
 高柳 博明  共産  新 32,014


岩手県
 平野 達男  民主  現 当 437,814
 千田勝一郎  自民  新 176,096
 伊沢 昌弘  社民  新 47,425
 若山 明夫  共産  新 38,089

宮城県
 岡崎トミ子  民主  現 当 549,183
 愛知 治郎  自民  現 当 359,099
 加藤 幹夫  共産  新 71,689
 岸田 清実  社民  新 61,349

秋田県
 松浦 大悟  無  新 当 319,631
 金田 勝年  自民  現 276,694
 鈴木  知  共産  新 38,394

山形県
 舟山 康江  民主  新 当 371,071
 篠原みえ子  自民  新 238,515
 佐藤 雅之  共産  新 38,008

福島県
 金子 恵美  民主  新 当 503,423
 森  雅子  自民  新 当 372,857
 宮本しづえ  共産  新 78,237
 小川 右善  社民  新 54,466

茨城県
 藤田 幸久  民主  新 当 540,174
 長谷川大紋  自民  新 当 427,297
 石津 政雄  無  新 114,358
 田谷 武夫  共産  新 86,288
 工藤 敏隆  国民  新 52,621
 武藤 博光  共生  新 23,845

栃木県
 谷  博之  民主  現 当 484,900
 国井 正幸  自民  現 372,930
 小池 一徳  共産  新 42,335

群馬県
 山本 一太  自民  現 当 530,114
 福田 晃治  国民  新 230,663
 酒井 宏明  共産  新 94,713

埼玉県
 行田 邦子  民主  新 当 745,517
 古川 俊治  自民  新 当 684,270
 山根 隆治  民主  現 当 665,063
 高野 博師  公明  現 623,723
 綾部 澄子  共産  新 277,440
 松沢 悦子  社民  新 104,403
 沢田 哲夫  国民  新 72,756

千葉県
 長浜 博行  民主  新 当 666,241
 石井 準一  自民  新 当 541,701
 加賀谷 健  民主  新 当 477,402
 白須賀貴樹  自民  新 387,395
 浅野 史子  共産  新 214,991
 本間  進  無  新 130,364
 青木 和美  社民  新 124,113
 岩渕美智子  国民  新 99,316

東京都
 大河原雅子  民主  新 当 1,087,743
 山口那津男  公明  現 当 794,936
 鈴木  寛  民主  現 当 780,662
 丸川 珠代  自民  新 当 691,367
 川田 龍平  無  新 当 683,629
 保坂 三蔵  自民  現 651,484
 田村 智子  共産  新 554,104
 杉浦ひとみ  社民  新 209,053
 中村慶一郎  国民  新 151,715
 ドクター・中松  無  新 92,512
 黒川 紀章  共生  新 70,275
 東條由布子  無  新 59,607
 鈴木 信行  新風  新 21,548
 須田喜久夫  諸派  新 18,448
 神田 敏晶  無  新 11,222
 新井 徹夫  無  新 8,409
 沢田 哲夫  無  新 7,682
 マック赤坂  諸派  新 6,408
 又吉 光雄  諸派  新 5,289
 和合 秀典  諸派  新 3,420

神奈川県
 牧山 弘恵  民主  新 当 1,010,866
 小林  温  自民  現 当 895,752
 水戸 将史  民主  新 当 781,533
 松 あきら  公明  現 691,842
 畑野 君枝  共産  元 385,619
 和田  茂  社民  新 128,757
 斉藤さちこ  国民  新 61,219
 溝口 敏盛  新風  新 21,645

新潟県
 塚田 一郎  自民  新 当 403,497
 森 ゆうこ  民主  現 当 355,901
 黒岩 宇洋  民主  現 344,424
 山本あきこ  社民  新 91,016
 武田 勝利  共産  新 54,537
 楠原 光政  無  新 7,806

長野県
 羽田雄一郎  民主  現 当 538,690
 吉田 博美  自民  現 当 301,635
 中野 早苗  共産  新 194,407
 中川 博司  社民  新 89,579

山梨県
 米長 晴信  民主  新 当 242,586
 入倉  要  自民  新 162,746
 花田  仁  共産  新 32,994

富山県
 森田  高  無  新 当 291,714
 野上浩太郎  自民  現 265,882
 泉野 和之  共産  新 24,240

石川県
 一川 保夫  民主  新 当 272,366
 矢田 富郎  自民  新 268,185
 近松美喜子  共産  新 28,604
 浜崎  茂  無  新 11,477

福井県
 松村 龍二  自民  現 当 193,617
 若泉 征三  民主  新 190,644
 山田 和雄  共産  新 23,110

岐阜県
 藤井 孝男  無  元 当 466,008
 平田 健二  民主  現 当 445,489
 加藤 隆雄  共産  新 99,301

静岡県
 榛葉賀津也  民主  現 当 823,184
 牧野 京夫  自民  新 当 549,375
 木部  一  無  新 150,306
 平賀 高成  共産  新 137,627
 土田 博和  無  新 86,354

愛知県
 大塚 耕平  民主  現 当 880,856
 鈴木 政二  自民  現 当 734,153
 谷岡 郁子  民主  新 当 720,777
 山本  保  公明  現 587,268
 八田ひろ子  共産  元 293,607
 平山 良平  社民  新 69,853
 兵藤 高志  無  新 22,273
 柘植 雅二  新風  新 13,301
 荒川厚太郎  共生  新 12,435

三重県
 高橋 千秋  民主  現 当 527,935
 小野崎耕平  自民  新 293,208
 中野 武史  共産  新 68,058

滋賀県
 徳永 久志  民主  新 当 325,365
 山下 英利  自民  現 263,067
 坪田五久男  共産  新 59,275

京都府
 松井 孝治  民主  現 当 501,979
 西田 昌司  自民  新 当 362,274
 成宮真理子  共産  新 275,285
 大城戸豊一  新風  新 12,799

大阪府
 梅村  聡  民主  新 当 1,281,502
 白浜 一良  公明  現 当 836,903
 谷川 秀善  自民  現 当 732,175
 宮本 岳志  共産  元 585,620
 白石 純子  国民  新 161,909
 服部 良一  社民  新 141,867
 上田 剛史  無  新 54,587
 林 省之介  無  新 50,878
 大谷 義夫  無  新 18,986

兵庫県
 辻  泰弘  民主  現 当 1,086,682
 鴻池 祥肇  自民  現 当 860,568
 堀内 照文  共産  新 267,772
 原  和美  9条  新 185,773
 西田 幸光  無  新 64,528

奈良県
 中村 哲治  民主  新 当 359,584
 松井 正剛  自民  新 252,768
 中村 篤子  共産  新 72,666

和歌山県
 世耕 弘成  自民  現 当 256,577
 阪口 直人  民主  新 187,545
 国重 秀明  共産  新 46,706

鳥取県
 川上 義博  民主  新 当 168,380
 常田 享詳  自民  現 135,233
 市谷 尚三  共産  新 23,380


島根県
 亀井亜紀子  国民  新 当 217,707
 景山俊太郎  自民  現 186,622
 後藤 勝彦  共産  新 23,704

岡山県
 姫井由美子  民主  新 当 451,185
 片山虎之助  自民  現 403,783
 植本 完治  共産  新 42,929
 林  福治  無  新 9,433
 北川  誠  新風  新 5,753

広島県
 佐藤 公治  民主  新 当 570,823
 溝手 顕正  自民  現 当 389,881
 河野美代子  無  新 199,222
 藤本 聡志  共産  新 63,488
 吉長 ゆい  無  新 54,473
 福本 潤一  無  現 21,956

山口県
 林  芳正  自民  現 当 419,947
 戸倉多香子  民主  新 267,670
 吉田 貞好  共産  新 52,587

徳島県
 中谷 智司  民主  新 当 206,457
 北岡 秀二  自民  現 150,306
 花岡  淳  共産  新 25,727

香川県
 植松恵美子  民主  新 当 257,548
 真鍋 賢二  自民  現 194,804
 近石美智子  共産  新 27,896

愛媛県
 友近 聡朗  無  新 当 378,813
 関谷 勝嗣  自民  現 318,304
 田中 克彦  共産  新 40,954

高知県
 武内 則男  民主  新 当 166,220
 田村 公平  自民  現 154,104
 村上 信夫  共産  新 51,629

福岡県
 岩本  司  民主  現 当 1,003,170
 松山 政司  自民  現 当 791,152
 田中美由紀  共産  新 185,713
 金岩 秀郎  社民  新 113,293
 馬場 能久  新風  新 35,942
 秀南 高行  共生  新 15,244

佐賀県
 川崎  稔  民主  新 当 210,452
 川上 義幸  自民  新 189,212
 中尾 純子  共産  新 25,028

長崎県
 大久保潔重  民主  新 当 352,953
 小嶺 忠敏  自民  新 331,147
 渕瀬 栄子  共産  新 35,837

熊本県
 松野 信夫  民主  新 当 440,742
 三浦 一水  自民  現 432,686
 橋田 芳昭  共産  新 37,483

大分県
 礒崎 陽輔  自民  新 当 199,523
 矢野 大和  無  新 170,645
 松本 文六  無  新 140,287
 後藤 博子  国民  現 63,099
 山下  魁  共産  新 37,764

宮崎県
 外山  斎  無  新 当 196,685
 小斉平敏文  自民  現 146,269
 東  治男  無  新 74,700
 長峯  基  無  元 73,228
 馬場 洋光  共産  新 25,602
 井野 元裕  共生  新 6,823

鹿児島県
 加治屋義人  自民  現 当 402,541
 皆吉 稲生  民主  新 399,877
 山口 陽規  共産  新 42,657

沖縄県
 糸数 慶子  無  元 当 376,460
 西銘順志郎  自民  現 249,136

■当選を祈って贈る必勝の樽酒必勝樽 4斗樽[72L]

平和党公式サイト
Posted by : 大坂佳巨 | 政治 | 04:52 | comments(0) | trackbacks(1)
参院選●全選挙区の予測
 



北海道●定数2


当確 小川勝也 民主・現


2位争い 多原香里 無・新(大地・国民・民主)


2位争い 伊達忠一 自民・現

 


北の味紀行と地酒 北海道 日本生命札幌ビル店[旬の炙りと魚活鮮]


JR 札幌駅 4分
〒060-0003 北海道札幌市中央区北3条西4-1 日本生命札幌ビル2F

ぐるなびで詳細情報を見る


※2007年7月29日現在の情報です




青森●定数1

当確 平山幸司 民主・新



岩手●定数1

当確 平野達男 民主・現



宮城●定数2

当確 岡崎トミ子 民主・現


当確 愛知治郎 自民・現



秋田●定数1

当確 松浦大悟 無・新(社民、民主)



山形●定数1

当確 舟山康江 民主・新



福島●定数2

当確 金子恵美 民主・新


当確 森 雅子 自民・新

 


 


茨城●定数2

当確 藤田幸久 民主・新


当確 長谷川大紋 自民・新



栃木●定数1

当確 谷 博之 民主・現



群馬●定数1

当確 山本一太 自民・現



埼玉●定数3

当確 行田邦子 民主・新


当確 古川俊治 自民・新


3位争い 高野博師 公明・現


3位争い 山根隆治 民主・現



千葉●定数3

当確 長浜博行 民主・新


当確 加賀谷健 民主・新


3位争い 石井準一 自民・新


3位争い 浅野史子 共産・新


3位争い 白須賀貴樹 自民・新

 


浦安ブライトンホテル カシュカシュ[西洋料理]


JR京葉線 新浦安駅 1分
〒279-0011 千葉県浦安市美浜1-9 浦安ブライントホテル1F

ぐるなびで詳細情報を見る


※2007年7月29日現在の情報です




東京●定数5

当確 鈴木 寛 民主・現


当確 大河原雅子 民主・新


当確 保坂三蔵 自民・現


当確 川田龍平 無・新


5位争い 山口那津男 公明・現


5位争い 田村智子 共産・新



神奈川●定数3

当確 牧山弘恵 民主・新


当確 小林 温 自民・現


3位争い 松あきら 公明・現


3位争い 水戸将史 民主・新

 


関東エリアページ


新潟●定数2

当確 黒岩宇洋 民主・現


2位争い 塚田一郎 自民・新


2位争い 森ゆうこ 民主・現



富山●定数1

1位争い 野上浩太郎 自民・現


1位争い 森田 高 無・新(国民、民主、社民)



石川●定数1

1位争い 矢田富郎 自民・新


1位争い 一川保夫 民主・新



福井●定数1

1位争い 松村龍二 自民・現


1位争い 若泉征三 民主・新



山梨●定数1

当確 米長晴信 民主・新



長野●定数2

当確 羽田雄一郎 民主・現


当確 吉田博美 自民・現



岐阜●定数2

当確 藤井孝男 無・元(自民、公明)


当確 平田健二 民主・現



静岡●定数2

当確 榛葉賀津也 民主・現


当確 牧野京夫 自民・新



愛知●定数3

当確 大塚耕平 民主・現


当確 鈴木政二 自民・現


3位争い 谷岡郁子 民主・新


3位争い 山本 保 公明・現


三重●定数1

当確 高橋千秋 民主・現

 


中部エリアページ


 


滋賀●定数1

当確 徳永久志 民主・新



京都●定数2

当確 松井孝治 民主・現


2位争い 西田昌司 自民・新


2位争い 成宮真理子 共産・新

 

大阪●定数3

当確 梅村 聡 民主・新


当確 白浜一良 公明・現


3位争い 宮本岳志 共産・前


3位争い 谷川秀喜 自民・現



兵庫●定数2

当確 辻 泰弘 民主・現


当確 鴻池祥肇 自民・現



奈良●定数1

当確 中村哲治 民主・新


和歌山●定数1

当確 世耕弘成 自民・現

 


近畿エリアページ


 


鳥取●定数1

当確 川上義博 民主・新



島根●定数1

1位争い 亀井亜紀子 国民・新


1位争い 景山俊太郎 自民・現



岡山●定数1

1位争い 姫井由美子 民主・新


1位争い 片山虎之助 自民・現



広島●定数2

当確 佐藤公治 民主・新


当確 溝手顕正 自民・現



山口●定数1

当確 林 芳正 自民・現



徳島●定数1

当確 中谷智司 民主・新



香川●定数1

1位争い 植松恵美子 民主・新


1位争い 真鍋賢二 自民・現



愛媛●定数1

1位争い 友近聡朗 無・新(民主、社民、国民)


1位争い 関谷勝嗣 自民・現



高知●定数1

1位争い 田村公平 自民・現


1位争い 武内則男 民主・新

 


中国・四国エリアページ


 


 


福岡●定数2

当確 岩本 司 民主・現


当確 松山政司 自民・現



佐賀●定数1

1位争い 川崎 稔 民主・新


1位争い 川上義幸 自民・新



長崎●定数1

1位争い 小嶺忠敏 自民・新


1位争い 大久保潔重 民主・新



熊本●定数1

1位争い 松野信夫 民主・新


1位争い 三浦一水 自民・現



大分●定数1

当確 磯崎陽輔 自民・新



宮崎●定数1

当確 外山 斎 無・新(民主、社民、国民)



鹿児島●定数1

1位争い 皆吉稲生 民主・新


1位争い 加治屋義人 自民・現


沖縄●定数1

当確 糸数慶子 無・元(民主、共産、社民、国民)














 

 
Posted by : 大坂佳巨 | 政治 | 11:07 | comments(0) | trackbacks(5)
参院選●比例代表及び名簿順位の予測



●要注意
当初は7月22日投票が想定されていたが29日に変更したことにともない、
昨日で参議院議員の改選組は、任期満了となっております。よって本日から、現職は前職、前職は元職に変わります。



【民主党】獲得予想議席 19
1.池口修次 前(自動車総連)
2.西岡武夫 前
3.石井 一 新
4.風間直樹 新
5.相原久美子 新(自治労)
6.藤原良信 新
7.藤原正司 新(電力総連)
8.川合孝典 新(ゼンセン同盟)
9.尾辻かな子 新
10.吉川沙織 新(情報労連)
11.神本美恵子 前(日教組)
12.高竹和明 新(日本青年会議所)
13.藤谷光信 新(浄土真宗)
14.斉藤つよし 元
15.横峰良郎 新
16.長崎慶一 新
17.玉置一弥 新
18.轟木利治 新(基幹労連)
19.室井邦彦 新



【自由民主党】獲得予想議席 15
1.中山恭子 新
2.舛添要一 前
3.武見敬三 前(医師会)
4.山田俊男 新(農協)
5.衛藤せいいち 新
6.藤井基之 新(厚生省・薬剤師会)
7.佐藤正久 新(自衛隊)
8.丸一芳訓 新(全漁連)
9.段本幸男 前(農林)
10.大高 衛 新(全商工会)
11.小泉顕雄 前
12.藤野公孝 前(運輸)
13.尾辻秀久 前
14.森元恒雄 前(自治)
15.福島啓四郎 前(農水)



【公明党】獲得予想議席 6
1.渡辺孝男 前
2.加藤修一 前
3.遠山清彦 前
4.魚住裕一郎 前
5.山本香苗 前
6.山本博司 新



【日本共産党】獲得予想議席 5
1.井上哲史 前
2.紙 智子 前
3.山下芳生 元
4.春名直章 新
5.谷川智行 新



【社会民主党】獲得予想議席 2
1.又市征治 前
2.山内徳信 新



【国民新党】獲得予想議席 1
1.自見庄三郎 新



【維新政党・新風】獲得予想議席 1
1.瀬戸弘幸 新



※自民・民主は当選者を全て予想するのは困難。国民新党も、自見庄三郎・青山丘・熊代昭彦・津島恭一・小林こうきなど並列状態と思うが、このうちの誰かが当選すると予測。アルベルト・フジモリ、ペマ・ギャルポ、伊東秀子などは期待はずれに終わる。新党日本(田中康夫・有田芳生)も議席獲得は不可能と見た。新風の議席獲得のために、どこか一議席お譲りくださいませ。お先にどうぞ・ありがとう。






■【送料無料】選挙用品 必勝ダルマ 16号
Posted by : 大坂佳巨 | 政治 | 11:04 | comments(0) | trackbacks(1)
検索文字列一覧
1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方?儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法
1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方?儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法
滝井 秀典

核戦争後の地球 Yahoo!JAPAN
10
平和党 Yahoo!JAPAN
Google
9
大坂佳巨 Yahoo!JAPAN
8
地球温暖化 国際平和 Yahoo!JAPAN
7
電力自給率185% Yahoo!JAPAN
7
ネットカフェ難民 Google
7
昆虫レシピ Yahoo!JAPAN
6
ネットカフェ難民 解決策 Yahoo!JAPAN
6
アラレちゃん ガッちゃん Yahoo!JAPAN
6
地球温暖化防止作戦 Yahoo!JAPAN
6
温暖化防止作戦 Yahoo!JAPAN
5
秘録第二次世界大戦 Yahoo!JAPAN
5
静岡県 失業率 Yahoo!JAPAN
4
政治団体名簿 Yahoo!JAPAN
4
経済と自然 Yahoo!JAPAN
4
山形  農業 Google
4
創価学会 Yahoo!JAPAN
Google
4
自民党、地球温暖化 Yahoo!JAPAN
4
温暖化 防止 Yahoo!JAPAN
4
ピアノ教室 東金 Yahoo!JAPAN
4
温暖化 Google
Yahoo!JAPAN
4
田本竜也 Yahoo!JAPAN
4
地球温暖化の防止作戦 Yahoo!JAPAN
4
宇宙基本法 Yahoo!JAPAN
Google
4
「日中友好」は日本を滅ぼす Yahoo!JAPAN
3
新党結成 大坂 Yahoo!JAPAN
3
愛知 公害 防止作戦 Yahoo!JAPAN
3
核戦争 映画 Yahoo!JAPAN
3
エコショップ東大和 Yahoo!JAPAN
3
ネットカフェ難民 解決策 Yahoo!JAPAN
3
環境問題はなぜウソがまかり通るのか Google
未来検索ライブドア
3
地球 温暖化 防止 Yahoo!JAPAN
3
核戦争 映画 Yahoo!JAPAN
3
排除型社会 Yahoo!JAPAN
Google
3
地球温暖化防止 Yahoo!JAPAN
3
地球温暖化 朝日新聞 Yahoo!JAPAN
3
聖書 自然観 東洋 Yahoo!JAPAN
2
幸運な文明 Yahoo!JAPAN
2
コアラ社長の経営戦略 Yahoo!JAPAN
goo
2
久留米市長選挙 Yahoo!JAPAN
2
温暖化 資本主義 Yahoo!JAPAN
2
政党と官僚の近代 Yahoo!JAPAN
2
Search 長峯基 Yahoo!JAPAN
2
二酸化炭素ガス 回収 エコキュート Google
2
AIRDOLPHIN Yahoo!JAPAN
2
東洋の宗教について Yahoo!JAPAN
2
地球温暖化 江戸時代 Yahoo!JAPAN
2
地球温暖化 作文 Yahoo!JAPAN
2
資本主義の終わり Yahoo!JAPAN
2
春田竜也 Yahoo!JAPAN
2


株式会社シーサイドネット

ヤフー インターネットビジネスサービス・プロモーション

[国内最大級]7月熱闘!専用サーバー最大約14万円返金

Posted by : 大坂佳巨 | 政治 | 10:22 | comments(0) | trackbacks(1)
日本沈没
日本沈没 スペシャル・コレクターズ・エディション (初回限定生産)
日本沈没 スペシャル・コレクターズ・エディション (初回限定生産)
草ナギ剛

日本沈没 スタンダード・エディション
ジェネオン エンタテインメント (2007/01/19)
売り上げランキング: 13139


Posted by : 大坂佳巨 | 政治 | 05:18 | comments(0) | trackbacks(0)
TOP